中津アンディムジークピアノコンクール

音楽を聴きあい、学び合う機会を作ることによって、豊かな感性と人間性を育て、地域の音楽文化の向上を図ることを目指しています。
当コンクールでは、感性を磨き、イマジネーションを育てることを目的としています。自由曲の部では、難易度の高いテクニックを必要とする曲を弾くのが目的ではありません。
どのように音楽を作り、感じ、歌心を持っているかを審査の大きな観点としています。
どうぞ、ご自分にあった進度のものを選曲し、臨んで下さい。

* 第14回 中津An die Musikピアノコンクールは終了いたしました

 

参加資格 各部門の学年に該当する者。居住地、国籍は問いません。
ソロ部門
(課題曲、自由曲)
・幼児コース
・小学校1・2年生コース
・小学校3・4年生コース
・小学校5・6年生コース
・中学生コース
・高校生コース
(受験を目的としていれば卒業生も高校生コースとします)
・大学、一般コース
連弾部門 ・Aコース(課題曲)
・Bコース(課題曲)
・Cコース(自由曲) ※どちらかが中学生以下であること
・Dコース(自由曲)
※Cコース以外の年齢は問いません
表彰 第1位 An die Musik賞
第2位 / 第3位 / 優秀賞 / 奨励賞
(特別賞)中津市長賞 /宇佐市長賞/ 中津商工会議所会頭賞 / 未来工房賞
審査結果発表、表彰式、審査の先生方による講評は、コンクール当日行います。
※コンクール参加者は、来春(3月)に開催予定のピアノ演奏会「音楽の花束」へ出演できます。
第1位 An die Musik賞受賞者は招待演奏となります。
~大阪国際音楽コンクールへの特典~
・自由曲各コース第1位受賞者は、予選および地区本選が免除され、大阪で行われるファイナルに出場できます。
・自由曲各コース第2位・3位・優秀賞の入賞者は予選が免除され、地区本選に出場できます。
諸注意 ソロ部門の自由曲の部・課題曲の部の併願はできません。
ソロ部門と連弾部門の併願はできます。連弾部門の他コースとの併願もできます。
ソナタは単一楽章のみとします。但し、時間内であれば複数楽章可。
締切り後の曲目・楽章変更はできません。
連弾部門は楽譜を見てもよいとします。
課題曲は指示通りに演奏されないと、審査の対象にならないことがありますのでご注意ください。
審査のために楽譜を事前送付いただくことがあります。
※連弾部門でC・Dコースに参加される方は、楽譜のコピーを送付してください。
足台をご使用の方は申込書にご記入下さい。
(ペダル付き足台をご使用の方はご持参下さい。設置は各自でお願いします。)
当コンクールでは、毎年著名な先生方にご講評をいただいております。
今までに審査いただいた先生方 (本年度につきましては要項をご覧ください)

赤松 林太郎  漆原 好美  北野 蓉子  城戸 恵子 楠本 隆一 小柳 厚子  高雄 有希
武内 俊之  田中 星治  田中 美江  時枝 幸子  中島 利恵  永野 栄子  原  博子
原田 吉雄  藤原 千鶴子  星野 美由紀  本渡 絵里子  宮添 奈央子  (故)岩嶋 純子
(五十音順・敬称略)